在宅勤務中ですが営業しています。メール又はお電話にてお問い合わせください。

EnglishJapanese

+65-9827-4256 (日本語対応)

在宅勤務中ですが営業しています。メール又はお電話にてお問い合わせください。

EN | JP

+65-9827-4256 (日本語対応)

M&A

東南アジアM&AアドバイザリーならGPC

2020/06/05

 

東南アジアM&AアドバイザリーならGPC

M&A問い合わせ

 

弊社の東南アジアM&Aサービスの概要

 

 2015年より日系企業では数少ない、クロスボーダーM&Aにおける、セルサイドのファイナンシャルアドバイザー(M&Aアドバイザリー)として、日本企業に東南アジアの「M&A売り案件」を紹介すると共に、東南アジアにて複数のM&A案件をクロージングに導いております。

 

 弊社は東南アジア地域でセルサイド FA (MA&アドバイザリー)として年間 200 件超のM&A に興味があるオーナーと面談をしております。また、同時に、東南アジア現地での会計実務の経験を活かして、バイサイドの株式評価業務、デューデリジェンス業務に加えて、PMI 業務を多く手掛けております。

 

 昨今、日本の企業を取り巻く環境がグローバル化している中で、私共自身も慢心することなく、コンサルティングニーズを常に収集し、最先端の知識・情報・ノウハウを、最短距離でご提供できるよう、変化し続ける存在でありたいと考えております。

 

弊社の東南アジアM&Aサービスの概要

 

独占M&A売り案件の直接紹介

 


 

・東南アジアのM&A買いニーズがある企業様にM&A売り案件を直接ご紹介

・GPCは東南アジア地域でセルサイドFA(M&Aアドバイザリー)として年間 200 件超のM&A に興味があるオーナーと面談をしております。貴社の買いニーズに合致する売り案件があった場合、セルサイドFA(M&Aアドバイザリー)であるGPCから貴社の案件責任者・意思決定者に直接ご紹介をさせていただきます。

 

弊社の特徴

 

 1)独占契約案件(売主オーナーと直接やり取り)のため、確実な情報が入手可

 2)最新M&A案件情報を他社より先に入手

 3)売り側からの直接情報なので、早くより多くの情報が入手可能

 4)弊社はセルサイドのM&Aアドバイザリーのため、貴社の弊社 に対する FA 報酬はなし

 

買い手側FA(M&Aアドバイザリー)サービス

 


 

 

・東南アジアにおけるM&Aディールの裏側を熟知した交渉業務を提供可能

・対外的な業務(条件交渉、DD 結果の交渉事項への落とし込み)と対内的な業務(社内説明・決裁資料準備)に加えて、財務業務(出資スキーム・資金フロー)の検討を全て自社内で行う場合、思わぬ落とし穴が出てくる可能性があります。GPCでは東南アジア M&A のプロとして、貴社の経営戦略部門となり、M&A案件がスムーズにクロージングされるまでのお手伝いをいたします。

 

弊社の特徴

 

 1)M&Aセルサイド側での経験からオーナーとの交渉を熟知

 2)プロジェクト期間限定で、交渉に特化した貴社の海外戦略部人員を用意

 3)ご要望に応じて、スコープ、スケジュール、報酬、出資スキームを柔軟にご提案

 

買い手側株式評価 & デューデリジェンス

 


 

・東南アジアに精通したBig4出身者によるM&Aの専門家チーム

・東南アジアのM&A実務知識を豊富に持つBig 4 出身の日本人公認会計士が財務・税務デューデリジェンス及び株式価値評価業務を行います。東南アジアでよくある不正や国際税務にも精通しているため、買収の前後において、対象となる国と対象企業固有のリスクに基づき業務の提供が可能です。

 

弊社の特徴

 

 1)BIG4出身者を中心としたASEANに特化した会計・税務・M&Aの専門家が、日本と東南アジア現地に常駐

 2)海外拠点に公認会計士が常駐しており日本品質でのサービスが提供可能

 3)M&Aのフルレンジサービスを提供しており、貴社の要望に応じて、スコープ・スケジュール・報酬をご提案可能

 

BACK TO LIST